こんな症状おこってませんか?

HOMEこんな症状おこってませんか?

建物の箇所別 防水工事チェック

下記は、誰でも把握できる建物の劣化状態を紹介しています。
下記のような症状が発生している場合は早急に防水工事が必要です。

屋上

屋上

屋上の防水工事は、塗装面のひび割れや汚れなど劣化が進んでいたら、メンテナンスを検討しましょう。

ベランダ

ベランダ

ベランダも屋上と同じく、塗装面のダメージによって防水工事を検討しましょう。写真ではシート防水が経年劣化し、シーリングがはがれはじめています。排水構のサビなど劣化進んでいないかチェックしましょう。

窓まわり

窓まわり

窓まわりは、主にシーリングの劣化をチェックしましょう。ひび割れなども起きやすく、特に水漏れや雨漏りをしやすい場所なので、こまめな工事をオススメします。

外壁

建物の外壁は、塗装面のひび割れなどに気をつけましょう。タイルがはがれていたり、内部の金属がサビついて、表面まで浮かび上がっている場合もあります。放置しておくと内部まで腐食が進み、改修費用がかさんでしまうケースが多いので、外壁補修をオススメします。